A様邸のガーデニングの完成までの過程を、

ビフォー、アフター形式でご紹介致します。

 

ビフォー

IMGP1642

 

アフター

006 (2)

 

全体の家の景観が見事に華やかに大変身したのが、

見て解ると思います。

特に、ゲスト用駐車場と石貼のアプローチとの境界にプランターを

設置した事で、誤って車が乗り入れられるトラブルも解消し、

それがまた、アクセントにもなっています。

冬は除雪の邪魔になるので、簡単に移動出来ます。

 

ビフォー

IMGP1644

 

アフター

IMGP1718

 

枕木で囲んだ花壇には、ヤマボウシの株立やエゴノキの株立、ソヨゴなどの

雑木で自然の雰囲気を感じさせながら、空間を仕切っています。

何気ないアルミフェンスに板を2列に貼っただけで

既存のウッドフェンスと

うまくコーディネートする事が出来ました。コスパ大です。

最初から100%張った高麗芝も水やりが上手なのですでに青々としています。

 

ビフォー

010.jpg2

 

アフター

009 (2)

 

枕木で構成されたモニュメントは、高低差を変え、さらに枕木用の

装飾金具を取り付けることで、うまくオリジナリティーが表現出来たと思います。

添えられて植えてあるジューンベリーやオトコヨウゾメも自然に馴染んでいます。

低木には、シモツケやウツギマジシャン、

下草にはガウラやクリーピングタイムなどを植える事で、

長い間フラワーリレーが楽しめる様に計画してみました。

 

ビフォー

020

 

アフター

012 (2)

 

御主人自ら手作りされた門柱の後ろにはハナミズキを植え、

リビング、ダイニングの窓から見える様に、その後ろにナツツバキの株立を植えてみました。

 

最後に御主人が同じ職人さんという事で、私のデザインに共感して頂き

いろんなデザインを取り入れる事ができ、感謝しております。

特に、フェンスに取り付けてもらった木製パネル、グッドジョブです。

うまくこの庭を管理していって、子供さんとの良い遊び場になる事を期待しております。

お家の前を毎日通りますので、気づいた点があったら、アドバイス致します。

本当にありがとうございました。

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031