009 (3)

最初に訪れた時、雪の多さには大変驚かされました。

制約があればあるほど、設計者としては闘志がわいてくるというもの。

出された要望は全てクリアしてみせるという意気込みで仕事に掛かりました。

 

024

 

着工前はこんな風に、駐車用に砕石が敷いてあるだけで土地が有効に活用されていませんでした。

ここに、お客様からのご要望にお答えして、カーポート(2台分)、ゲスト用の駐車スペース兼アプローチ

植栽スペースetc.を実現していこうと思います。

 

010 (3)

角地の為、除雪時よくショートカットされてしまうとの事だったので、

あえて、ブロック等の構造物を設けず芝のスペースと花壇にして、緑化スペースを確保しました。

角々には塩ビのパイプが埋め込んであり、冬期間はここに赤白のポールを立てて

除雪の時、踏まれない様配慮しました。

 

 

008 (2)

センターの緑化スペースは、特に門柱は設けなかったので、玄関の扉を開けた時に

中が丸見えにならない様配植しました。

植栽した雑木類は特に管理の楽なアオダモやヤマボウシ、ヤマモミジ、ジューンベリー等の

株立ちを植栽し、、春から秋までの四季の移り変わりを楽しんでもらえると思います。

地被植物には花姿の美しいアスチルべアメリカ、触れると香りで癒されるキャットミント

蝶が舞っている様に見えるガウラを植栽しました。

全て草丈のあるものをチョイスして、ボリューム感を出してみました。

 

 

017 (2)

奥様たってのご要望で、どうしてもバラを植えたいとの事だったので

そこの部分だけ畑土に入れ替えし、オベリスクを立てて這わせることにしました。

花も淡いピンク系のもので統一し、派手さはありませんが、シックなイメージで統一しました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031