天童市のM邸のモダンな日本庭園もだいぶ感じが変わってきました。

ヤマモミジやサラサドウタンなどの雑木や、ダイモンジソウ、アスチルベ

フイリヤブランなどの下草が植えられ、手水鉢はちょっとモダンな感じ

がする銭型の手水鉢を据えて、シンプルながら奥深い風情が感じられる

ものに仕上げてみました。

工程もいよいよ最終段階になり、この工事の最大の見せ場であり、最大の難関である富沢石の

石畳みの作業に入ってきました。 1個1個の石をジグソーパズルのように組み合わせて、根気

強く張っていきます。 この作業は1日中しゃがんでするので、夕方にはかなり腰がいたくなって

きます。

石張りが完了すると今度は車も駐車できるように、土間コンクリートを打っていきます。

それだけではデザイン的におもしろくないので、アクセントと冬場の滑り止めを兼ねて

小舗石で横にラインをいれてみました。 それに、那智黒石で花びら状に並べて埋め込み

一風変わった模様をいれてみました。

残すは、東側に取り付けるアルミ製の「こだわり板」という板塀を取り付けて完成です。

もう少しだ頑張れ頑張れ。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031