007

これはある県営団地の境界に植えられているヒマラヤスギです。

成長が早くぼさぼさした感じなので、あまり人気があるとは

言えません。

でも剪定の仕方によってはこんなに綺麗になるのです。

013

このくらい枝を透かして剪定すれば涼しげな樹形に変わります。

木が大きくなると邪魔になってすぐ

「短く切ってくれ」とか「根元から切ってくれ」という人がいますが

この木は、冬の吹雪が直接飛んでこない様に風よけにもなり

夏は暑い日差しから照り返しを防ぎ、木陰をも提供してくれます。

 

樹木にも命があります。その事を尊重して、どうすればこの

木々の持つ役割をうまく引き出せるかは庭師の仕事だと思います。

これからもこういう事例をたくさん作れるように頑張って行きたいと思います。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031