013 (2)

これは御簾垣の柱を全てアルミ材で作り、その脇にタル木を打ち付け

防腐剤を塗っているところです。

これに唐竹を杭止めしていきます。

062

1本の竹をそのまま取り付けていくので、曲りを修正しながら

杭止めを行っていきます。

竹が取り付けられると、だいぶ雰囲気が変わってきました。

次にメインの樹木の植栽を行っていきます。

007 (10)

木を植える事によって庭に潤いが出てきました。

樹木が倒れない様に支柱を施します。

015

完成するとこんな感じです。

017

殺風景だった庭も、樹木が植えられることで中から見た景色も

全然違うと思います。

034 (2)

外側から見ても生垣が植えられたことで、家の中が丸見えにならず

上手く空間を仕切ることが出来ました。

これに仮植してある樹木も何本かあるので、とても潤いのある空間に

仕上がると思います。

私達も楽しみです。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ