昨年の暮れに完成した御宅なのですが

その後どうなっているか興味があり、訪れてみました。

正面に見えるのが枕木のモニュメントです。

中央にマリンライトがつけられています。

庭に植えてある雑木も立派に葉をつけて見違えるようになっていました。

021 (6)

反対側から見ると、雑木が綺麗に葉をつけているのが分かります。

芝生をメインにしたので、花壇をアクセントにしています。

中々面白い形になっています。

020 (6)

この庭のメインとも言える大きな円形のテラスがこれです。

024 (3)

娘さんがどうしてもバスケの練習をしたいとのことだったので

こんなに大きいテラスになりました。

バーべキューをするにしても十分すぎるくらいの広さになったでしょう。

025 (3)

リビングの前にあるテラスにも植栽を施し、潤いのある空間になっています。

037

夜になると枕木のモニュメントにライトが灯され、ぼんやりとした明りに

癒されます。

芝生に対しての水かけが少なく、芝の生育が少し悪かったので

雑草の取り方と共にレクチャーさせて頂きました。

他にも肥料や芝刈り等の管理の方法を30分以上お話ししてきたので

大丈夫ではないかと思います。

しばらくしたらまた寄りたいと思います。

どのように生育しているか楽しみです。

何かあればいつでもご連絡下さい。

大変だとは思いますが、一緒にがんばりましょう。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ