山形市のN邸の作庭工事がついに完成しました。

最近流行りの和風モダンをテーマにした庭です。

奥行きが無い分デザインが限定されますが、可能性を追及しました。

 

アプローチはすでに完成していましたので、このレイアウトをどう活かそうか悩みました。

その結果が次の画像です。

オリジナル門柱はアプローチに合わせて、アールを用い得意の美ブロ仕上げで土壁っぽく仕上げ

色もアプローチに合わせて極薄いピンクが混じっています。 表札もブロンズ製にひらがなで

名入れしてあります。

着工前と比べると対象物があると広く感じるのが、一目瞭然です。

人工竹垣で間仕切りして、雑木類をかなり多く入れました。

奥にはご主人の要望にお応えして、アケビ棚を既製品をアレンジして作りました。

丁度今の時期サザンカの赤い花が見ごろを迎えています。

手水鉢まわりはかなり簡素化して、寸松庵型灯篭だけ置いてシンプルに

直線的なラインがかえってモダンな感覚に訴えます。

全体的にモダンな露地庭風にうまくまとめられたと思います。

案外、団塊の世代の皆様には、あまり手の掛からない和風の庭のいい見本になったと思います。

これからこういう風な庭が流行ってくれれば、我々庭師も職人の伝統的な技の伝承につながり

すたれることなくいい庭師を育てられるんですけどね~

よーしこういう和風モダンな庭のブームをつくってやろう。

と心に決めたちょい不良おやじでした。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年9月
M T W T F S S
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
記事アーカイブ