着工前はこんな感じでした。

1①

建物自体が直線を基調としたスタイリッシュな建築だったので

植栽をする事で、森の雰囲気を感じられたらいいなとデザイン

しました。

017①

ダイニング脇には坪庭のスペースもあり、工夫次第では

オシャレな空間になりそうです。

033①

敷地も広く、リビング前のテラスも大きいので、大型なデザインが

可能でした。

2014-11-06 14.28.11①

建物と側溝の間には、土を入れ替えて成長の早い

グランドカバーのクラピアを植栽しました。

来年の後半には、土が見えないくらい成長し、雑草の

抑制にも一役買いそうです。

2014-11-06 14.28.27①

坪庭のスペースには、ナツツバキの株立をメインに植栽し

その脇には中木のオトコヨウゾメを植えました。

低木にはフォッサギラマヨールを植え、地被にはヒューケラと

ハーブのクリーピングタイムを植栽し、モダンな感じに仕上げ

ました。

2014-11-06 14.33.05①

建物の南側から眺めると、いかにたくさんの樹木が

植えられているかが分かります。ヤマモミジやアオダモの株立、

ヤマボウシの株立、ジューンベリーの株立等、雑木がいっぱい

です。新緑の頃には、全く別物の空間に生まれ変わってくれる

事でしょう。

2014-11-06 14.29.08①

奥には、小舗石で作った家庭菜園が設けられ、野菜が多く

収穫される事でしょう。この角度から眺めるとさらに良く

植栽が多く成されている事が分かって頂けると思います。

遠近法を用いた事で、今までより敷地がだいぶ広く感じ

られました。

2014-11-06 14.32.34①

植物の下には、全て木チップを敷き詰め雑草の抑制と

猫の糞対策に対処しました。手前の玉砂利の下には

防草シートが張られているので、こちらも雑草対策が

万全です。

植栽を多くした事で、お客様には雰囲気が変わり癒される空間

に生まれ変わったと大変喜んで頂きました。

他の庭より植栽が多いので、四季の移り変わりが楽しめる

反面、少し管理も必要ですが色々アドバイスしますので

もっと素敵な庭になるように頑張っていきましょう!

色々とお気遣い頂き、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年11月
M T W T F S S
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ