街路樹を「ぶつ切り」にし、丸裸にされて、本来あるべき姿から程遠い姿へと

変貌させられた街路樹達

よくバイパス走っていると見かける、あの無残な木々達のことです

あ~ゆ~切り方をされるので、誰でも剪定できると勘違いされ土木業者に発注されたり

シルバー人材センターに委託されたり、自分たちで自分たち首をしめている庭師達

だから、あまりもったいないとも思われず、簡単に根元から切ってくれと言われる始末

無かったら無かったで、木陰も無く夏は暑いしCO2は吸わない

絶対環境の為、地球温暖化防止の為、また、人々の心の癒しの為、無くてはならないはずなのに・・・・・・・・・

あんなに丸坊主に切っちゃうから、あんなに木々が怒って暴れていっせいに徒長枝がグングン伸びる

 

悪循環なのです

だから当社は自然樹形にこだわります

そして、街路樹剪定士の資格を取らせ、きちんとした剪定を樹木に施す

こんな風に・・・・・・・・

 

 

 

あくまでも自然樹形にこだわり、枝抜きを行い2年後、3年後の枝の伸びを予測しながら剪定していきます

新緑の頃、紅葉の頃、犬の散歩やジョギングを楽しむ人たちに、多くの安らぎと心のゆとりを与えてくれる事でしょう

ここは東根の新電元の前、1度足を運んでみてください

私の言っている事が本当だと、きっと解ってもらえることでしょう

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ