札幌出張の続編、モエレ沼公園の次に訪れたのは「五天山公園」です

 

 

ご覧のように砕石場跡地に整備された公園で、「パークゴルフ」というお年寄りに大人気なスポーツ

がメインなようです

当日体験プレーする予定だったのですが、利用者が多く40分待ちと言う事で急きょキャンセルになってしまいました

 

 

3コースあるらしいんですが、全部こんなように大盛況でした

ここだけで年間3万人訪れるそうです (考えられへん数字やで~)

おかげで、プレーすることなく北海道名物のジンギスカンをおいしくいただいてきました

やはりマトンは激ウマです

 

ついでに並んでいるソフトクリームも食べてきました

こんな濃厚なソフトクリームは今まで食べた事が無い位おいしかったです

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、それぞれ解散して自由行動することに

少し飛行機のじかんまで時間があったので、大通り公園を何人かの仲間と散策してきました

 

 

かの有名なテレビ塔です

この日は祭日と言う事もあり、イベントが開催されており多くの人で賑わっていました

 

 

みんなおいしそうに屋台からテイクアウトして、食べていました

 

地ビールや十勝ワイン超おいしそうでした

 

ほんとはすごく飲みたかったんだけど、帰り運転していかなきゃならないので心を鬼にして我慢

でも、さすが190万都市、分母が大きいからイベントしても集まる数の桁が違うことを実感しました

 

公園内に子供達の人だかりを発見

 

 

「イサムノグチ」作の有名な滑り台「ブラック スライド マントラ」です

独特な形状に彫刻家の、こだわりと感性を感じました

手を上げて滑っている怪しいガンジー風な人は、大阪支部から来た同じ地域リーダーのTさんです

かなり異様でしたが、本人曰く「かなりエキサイト」だったそうです

近くにはもう一つの作品がありました

 

 

白い滑り台、丘に作るって発想もやはり一味もふた味も違います

これならパクレそうです

 

このあと空港で花畑牧場の生キャラメルや白い恋人達等のお土産を買い、夕飯に海鮮丼を満喫

して帰路に着きました

さすがにハードスケジュールだったため、疲れが取れるまで1週間かかったのにはさすがに老いを

感じてしまいました

でも、とても楽しかったです

こんどは連泊するぞ~? 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
記事アーカイブ