ようやく山形市のO様邸のガーデニングがほぼ完成致しました

着工前はこんな感じでした

 

 

あ~奥様ちっちゃく写ってしまってごめんなさい(この画像が一番解りやすいあったので・・・・・)

工事開始して1ヵ月も過ぎると工事前がどんなんだったか、案外忘れてしまうものです

それが、こんな風に大変身を遂げています

 

 

富沢石の小端積みが垂直に積まれた為、それだけで土地が随分広く使えます

手前に植栽したアオダモの株立ちが、庭に奥行きをだすのに随分貢献しています

枕木のステップも1本丸々使用したので、庭に広がりを与えています

 

 

 

正面に見える枕木のモニュメント風門柱も、取っ手を取り付けた事でますます存在感を増しています

ヤマボウシやヤマモミジが植えられた事で、玄関からの遮蔽を可能にしました

アプローチに張られた富沢石張りも、厚みのある石を張って目地を深くする事が可能になり、石畳風

な風情のある仕上がりにすることができました

 

 

微妙にカーブして据え付けられた枕木のモニュメント風門柱

据え付けるのに一苦労しましたが、その甲斐あって仕上がりには満足しています

ほぼ完成と言うのには理由があって、まだこに門柱に表札が取り付けられていないからです

表札も受注生産なので、早くても発注してから最速2週間納期が必要でした

しかも、木に穴を開けて後ろからLEDの照明でバックライト風に文字を浮き出させようという魂胆

なので、その照明の納期が正月明けといわれ年内完成が難しくなってしまいました

ここまできたらこだわって根気よくいくことに致しましょう

 

 

この枕木モニュメントが、庭と建物を仕切っているのが良く解るアングルです

 

 

 

駐車スペースから立水栓までの導線は、白御影石の敷石で繋ぎました

その中央には洋風ピンコロを並べて、自転車を引いていく時にタイヤが脱輪しないように配慮して

います

残りは、おしゃれな立水栓カバーを取り付け、表札を取り付ければ完成です

年明けまでかかってしまいますが、なんとか雪に負けないで完成させたいと思います

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031