分かりやすい様にビフォー・アフター形式で説明していきたいと思います。

Before

IMGA0724

After

IMGA0329

コンクリートの擁壁に続く土留は、白御影の間知石を使い緩やかな曲線を

描く事で、高級感のあるモダンな仕上がりになりました。

玄関前の視線を遮る為に設けた枕木のモニュメント。連立している事で存

在感があり、それでいてシャープな印象を与えてくれます。

Before

IMGA0728

After

IMG_0078

カーポートから玄関へ向かうアプローチ。ここは白の平板を碁盤の目の様

に並べ、更に枕木で切り返して角度を変えたので、実用的でもありスタイリ

ッシュ。かなり斬新なデザインで庭の一つのアクセントになっています。

植栽もジューンベリーやヤマボウシ、ソヨゴ、アオハダ等の雑木でまとめ、

下草もスジギボウシやヒューケラ、フイリヤブラン等の多年草でまとめたの

で緑の量が多く、しかも管理の楽な庭になりました。

After

IMG_0079

玄関側から見ると私の表現したかった世界が、より明確に伝わると思いま

す。枕木にも遊び心で、変わった形の装飾金具を取り付けてみました。

これ結構気に入っています。

Before

IMGA0730

After

IMGP4725

主庭の方は大胆な曲線を用いた、かなり広い芝生の遊び場になっていま

す。

隣家との境界には、こちらの土地の方が地盤が高いので、高さ80㎝の少

し低めのウッドフェンスを設けて空間を仕切っています。

こちらもアオダモやナツツバキ、ヤマモミジ、カマツカといった雑木でシンプ

ルにまとめてみました。

After

IMG_0083

こちら側から見ると、いかに芝生の遊び場が面白い形になっているのかが

すごく分かりやすいと思います。

最後に、お客様からは「外構で家がこんなに変わるなんて、まるでモデル

ハウスみたいだ。」と言って頂きすごく誇りに思っています。

更にご近所の方々の視線も感じられるそうで、工事中もカラーコーンに貼っ

てある当社の社名をわざわざ見て行かれると驚いていらっしゃいました。

植栽時期が暑い時期に重なってしまい、庭の水やりがすごく大変かと思い

ますが、夏が終わるまでの辛抱です。必ず植物は可愛がってくれた人に恩

を返してくれますので、何とか面倒をお願い致します。

工事中は色々とお世話になり、本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願い申し上げます。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ