先週の日曜日、Bzのコンサートに行って来ました

なんでも奇跡的な確率で当選したらしく、妻は異常なまでのハイテンションでした

最初はただのお付き合いで行っていたのですが、最近ではBzのDVDや稲葉さんのソロの

DVDを見ているのは私のほうが圧倒的に多くなりました

まんまとマインドコントロールされたようです

ただ、私の見方は少し違っていて稲葉さんや松本さん個人を見ているわけでなく、Bzという

バンドとしてとてもファンなのです

オヤジバンドをやっているものとして、曲作りやバンドのアンサンブルなど、とても参考になります

特に好きなミュージシャンは「ジョシュ君」です

彼のヤマハのSGから放たれるフレーズは、まったく私の好みにドンピシャなのです

弾いてる姿も超かっこいいです(年齢は私の息子くらいですが)

前置きが長くなりましたが、何故か6時開演なのに4時に到着

早速妻は娘と2人でミクシーで知り合った友達と、ガチャポンやコンサートグッズを買っては興奮しています

しかも、中身は何だったとか、これがいいだとか、交換しようだとか、子供か?と思わずツッコミを入れたくなります

確かグッズはすでにネットで購入していたと思うんだけど・・・・・・

これ以上つっこむと地雷を踏みそうなのでやめときます

その間私はほったらかしで、とてもさみしい気持ちにいつもさせられます

 

 

 

会場はすでにこんな状態でかなりの人でごった返しています

 

 

グッズ売り場もこの通り、かなり盛り上がっています

肝心のコンサートの方ですが、いきなりオープニングがディープパープルのウーマン・フロム・トーキョー

サプライズな選曲に大感激です

歌詞はほとんどが英語でしたが、以前の曲も多数演奏されていたのでかなり聞きやすかったし、はじけました

なかでも、稲葉さん抜きでインストで演奏されたレッドツェッペリンのモビーディックはソロの掛け合いなどもあり

非常にインスパイアされました

まさかこのメンバーでこの曲が聞けるなんて、神さま、仏様、Bzさまです

コンサートの余韻冷めやらぬまま、駐車場を出るのに45分掛かりました

1500円も料金取るのだから何とかしてもらいたいものです

でも、帰りに利休で牛たんと生ビールをごちそうになり、きげんはすぐに戻りました

ほんとうにいいリフレッシュができました

今からまた来年がまちどうしいです

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031