山辺のH さん家のガーデニングは、まず既存の庭の解体からスタートとなりました

 

 

最初はこんな感じだったので、思い切って要らない樹木は伐採して、これから作る庭似合いそうな

樹木だけ移植することにしました

 

 

これはナナカマドですが、その他にもハナミズキやハナカイドウなども移植しました

 

 

移植が終わったら今度は要らない土を搬出するため、バックホーで掘削しています

かなりすっきりしてきました

 

 

今度はアプローチ部分を床堀していきます

延長が長いので出来上がればかなりのポイントになるはずです

 

 

この画像で、アプローチのクネクネ感がよく解ると思います

手前に見える水鉢はもったいないので、バードバスとして再利用するつもりです

さ~どこまで変身を遂げるのか、作り手の私達まですごい楽しみなお宅です

次回の更新を待っていてください

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031