12月も後半になってくると、やはり寒さが身にしみます

おまけにこの例年より早い寒波、予定がくるってしまいます

では、その後を紹介致しましょう

 

 

これは、銀閣寺型手水鉢のまわりの海を作っているところです

伊勢ゴロタ石を組み合わせて、少し水が溜まるように致しました

こちらの庭園部分は現代和風がテーマなので、いろいろ趣向を凝らしています

よって洋風部分とはまるで作風がかわります

このギャップが面白いと思うのですが?

 

 

鮫川石を前石に据えて、手水鉢周りをまとめてみました

海の中心にはパイプを埋めて、水抜きを作っています

 

 

今度は苑路を作るため、富沢石を仮置きして畳石を作ろうとしています

延長が長いので、このくらいの大きさの石を揃えるのがとても大変でした

 

 

これらの石をあくまでも自然に高さを合わせて据え付けていくのですが、この自然にというのがかなり

難しいんです

中途半端に石が重いので、仕事中に腰がパンパンに張ってしまいました

 

 

延長がやはり長いせいで、仕上がりはかなり見応えがあります

この石畳の両側にリュウノヒゲのような下草で覆われ、時折山野草が植えられていたりしたら風情があって

最高なんだけどな~

 

 

反対側から見ても延長が長いのがわかります

この後、この度植えた多くの樹木に雪囲いを施し今年度の作業は終了致しました

来春早々に工事を再開して、のこりのアプローチや坪庭等を仕上げて完成させていきたいと思っています

 

来年は大雪になりませんように、只々神様にお願いして今年を締めたいと思います

まずは事故無く終れてほっとしています

来年も宜しくお願い申しあげます

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031