ようやく工事を再開した東根市のSさん家のガーデニング,ようやく完成までこぎつけました

まずは、着工前からご覧ください

 

 

この砕石敷きの状態から徐々に変化していく訳です

同じ角度から見るとこうなりました

 

 

右側のカーポートは大きいワゴン車を止めるため、同じ2台用よりも奥行きがやく1m程長いものを建てました

左側のゲスト用駐車スペースは、うまく止めたら軽2台くらいは止めれそうです

植栽スペースに植えてある木は、アカバナエゴノキの株立ちやヤマボウシの株立ち、それにジューンベリー

の株立ちにソヨゴやナツハゼです

低木は綺麗なピンクの花を咲かせるヒラドツツジが植えてあり、地被はガウラとギボウシゴールデンティアラが

植えてあります

また、灰色の砂がかかってる部分が、高麗芝になっています

今の時点では、葉がついていないので具体的な説明がむずかしいので、春先にもう一度紹介したいと思います

 

 

玄関側から見るとこの様な景色になっています

高麗芝の真ん中に敷いてある白御影石の敷石は、車から降りて扉を開けたらすぐにショートカットして

アプローチにいけるように考えた結果です

 

 

玄関までのアプローチには、アクセントに化粧ブロックを敷いています

色調も外壁の色よりワントーン落として、家の外観に馴染ませています

その脇には木肌も綺麗なアオダモの株立が植えてあります

 

 

隣地境界は今後どうなるかわからないので、ピンコロで花壇をつくりました

場合によっては遮蔽が必要になるかもしれません

その時はオリジナルガーデンフェンスでも提案したいと思います

 

 

物置はできる限り大型のものを設置しました

この位の容量があればたいがいのものがしまえるでしょう

ダイニングから見えるように、イヌシデの株立とツリバナの株立が植えてあります

建物の周囲はお馴染みの防草シート+玉砂利敷きで、管理はかなり軽減できるでしょう

 

とにかく後半天気にも恵まれ、なんとか完成することができてほんとうにホットしています

工期がかなりオーバーしてしまい、お客様には大変ご迷惑を掛けてしまいほんとうに申し訳ない

と思っています

会社からもそんなに離れていませんので、近くを通り気づいた点がございましたらいろいろ

アドバイスしていきたいと思いますので、これからも長いお付き合いよろしくお願いします

本当にありがとうございました

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031