このお庭の見せ場となる作業が始まりました。

まず一つ目は創作の板塀作りです。

このように板1枚1枚塗料をハケで塗っていくのですが、材料の90%は予

算の関係でお客様ご夫婦とそのお父様の3人で、2日掛かりで塗って頂き

ました。

ご苦労お掛けしましたが、その出来栄えはなかなかなものでした。本当に

大変お疲れ様でした。

まずはその柱を立てて横板をビスで止め、型組みしていきます。

2度塗りしてもらいましたので、かなり深い色の仕上がりになり美しい板塀

になりました。

次に枯山水の庭には欠かせない、ゴロタ石を使った州浜作りです。

このように小さなゴロタ石を1個1個ハンマーで叩いてモルタルの中に埋め

込んでいくので、かなり根気のいる作業になりました。

 

板塀とゴロタ石の州浜が完成しますと、このようになりました。なだらかな

曲線に侘び寂びを感じます。

その結果かなり時間もかかりましたが、その仕上がりはちょっとした料亭の

お庭みたいになりました。

次はカーポートの立て込みになります。

そのアルミ工事が終われば、次はいよいよ植栽工事ですが、ただ時期的に

樹木の新葉が固まっていない為、運搬の途中に葉がチリチリになってしま

うので、多分5月の最終週になるかと思われます。

それまでは、他の工事を先に進めておくことに致しましょう。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ