ようやく木の根っ子や雑草が綺麗に取り除かれました。

ここからが本当の意味での造園工事になります。

まずは既存の土の上に植栽用の客土を盛土して造形していきます。

大まかな盛土が完成したら、庭の周囲に白御影の敷石を使って土留してい

きます。

これだけでも随分スタイリッシュになりました。

更に不足している所には、モッコを使って客土入れをしました。

大まかな造形ができたので、次は既存の流れの改修です。どうしても私の

イメージに合わなかったので思い切って一部壊す事にしました。

ここからは更にセンスを問われる所。力が入ります!

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年9月
M T W T F S S
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ