Contents

山形市 O様邸ガーデニングほぼ完成しました。

 

着工前はこんな感じに殺風景でした。

012 (2)

 

これに植栽を施すとこんな風に劇的に変わります。

 

004 (7)

 

今回は、三角形をモチーフにして連続して作ってみました。

これが結構斬新で、道行く人も思わず覗き込む感じが見て取れました。

高木には、アカバナエゴノキ、ジューンベリー、シラカシや

アオダモなどの雑木類を植え、自然のささやきがリビングにいても

感じ取れます。

奥様曰く、この木々達の葉っぱが、風で揺れる姿を見るだけで

心が癒されるそうです。

地被類は最低限の管理で済むように、ハーブ類を植えています。

一番手前が、キャットミント、次がビンカミノール、クリーピングタイム、

フィリヤブランの順に植えてあります。

さらに、雑草防止の為にバークチップを敷き詰め、

雑草を生えづらくしています。

008 (3)

小舗石で囲んだ花壇も、奥に行くに従い微妙に高くしてあるので、

奥行きがさらに強調されます。

 

006 (5)

奥から見ると、より高低差がはっきり分かると思います。

 

003 (5)

駐車場から主庭には、この化粧平板を渡って行けます。

周りにはクラピアを植えてあるので、今年の秋には

この隙間がすっぽり緑の絨毯に変わる事でしょう。

あえて、エッジの効いた直線で統一する事で

スッキリした庭になったと思います。

また、キャットミントやクリーピングタイムなどの葉に

触れることで、ハーブ独特の香りが楽しめ、その香りが

心地よく気持ちを癒してくれる事でしょう。

 

まだ門柱が完成していないので、全て完成した訳では

ありませんが、全てが完成したらもう一度紹介したいと思います。

楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる