作庭してから15年以上経過し、芝の状態がかなり悪くなっていました。

そこでこの芝生を全てハギ取り、管理のかからない別の植物を植えてほしいと頼まれました。

最初に多年草を植えるので、張ってあった全ての芝生をハギ取りました。次にそこを歩く通路が必要となってくる為に、白御影の敷石を敷いて通路を確保しました。

そこへクリーピングタイムというハーブを全面に植え付けました。

今はまだ、まばらな状態に見えますが繫殖力が旺盛なので、一夏が過ぎれば地面を全て覆いつくし美しい緑の絨毯になってくれる事でしょう。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
記事アーカイブ