いよいよガーデニングも色んな見せ場がやってきました。

お客様からの要望の第1位だった円形のテラス。レンガで縁取りしてからローズベリーという石を張っていきます。

次に植栽部分の縁取りに小舗石の二丁掛を使って据え付けていきます。

ゲスト用の駐車スペースは土間コンクリートを打設するのですが、その縁取りは質感を合わせる為にアンティークレンガで施工していきます。

ここまでくると庭の雰囲気がおおよそ分かってきます。

当社は寒冷地の山形でレンガを使うのを極力避けてきました。どうしても凍結融解の心配があるからです。

がしかし、どうしても建物の外装レンガと質感を合わせる為に、凍結に強いレンガを選んで施工しました。その甲斐あって、建物と庭の質感がピッタリマッチしました。

 

次はいよいよ植栽工事です。

植物の彩りと優しさが加わると、どんなケミストリーが生まれるのかすごく楽しみです。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年12月
M T W T F S S
« Nov    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
記事アーカイブ