村山市のI様邸のアプローチは、まさにこの言葉がピッタリと

当てはまります。

平面図に曲線を描くのは簡単ですが、

それを基にコンクリートを打つのはどれくらい大変な事か!

この赤スプレーで書かれた通りに型枠を作ってもらいます。

やはり自由曲線を表現するには、型枠すら芸術です。

左官屋さんもかなり苦労していました。

更にこれにポンプ車を使って、コンクリートを流し込み

平らに均していきます。

5人の職人の連携プレーは感動ものです。

この暑さですから、すぐに固まってしまうので

時間との戦いになっていきます。

ハケ引きするにも一苦労です。

雷雨も心配されましたが、何とか天気は持ちそうです。

茶の間から眺めると、その違いは明らかです。

コンクリートは直線に打つと無機質になりますが、

曲線を描くとアートになるんですね~!

ここからもう一つ仕掛けがあるので、更に芸術性がアップします。

目指せ!『重森三玲』

完成がようやく見えてきました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年10月
M T W T F S S
« Sep    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
記事アーカイブ