ガーデニングも大詰めを迎えてきました。

 

毎回思うのですが、樹木を植えると家の景観が

がらりと変わるので、仕事のやりがいを感じます。

 

まずは樹木剪定をし、樹形を整えてから植え付けます。

 

DSCF5118DSCF5119DSCF5116

 

風等で樹木が倒れないように竹で支柱を造ります。

 

DSCF5121DSCF5124

 

背景がモノトーンに近い色なので、より樹木が映えます。

 

次にウッドフェンスを組み立てていきます。

 

DSCF5126

 

これで空間が仕切られるので、また雰囲気が変わります。

 

テラス部分には、スクウェアで真っ白なプランターを設置して

大きくならないコニファーを植えてみました。

 

DSCF5127

 

雑木の根元には様々なグランドカバーを植えて、彩りを与えます。

 

DSCF5129

 

オリジナルのガーデンが完成すると

プライベートな空間が新たに生まれると共に

自然な木肌が浮き出て遠近法により広く感じます。

 

DSCF5128

 

後は仕上げを残して完成になります。

次回はビフォーアフター形式で、

どのように変わったのかお見せできるのでお楽しみに!

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年12月
M T W T F S S
« Nov    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
記事アーカイブ