今回のお客様は、お宅の引き渡しの2月前に

ご夫婦で当社へガーデニングの相談に来て下さいました。

 

そうする事で外構を始める前に

ハウスメーカーの平面図を基に無駄な工事は省く事が出来るので

少しですがコストを下げる事が可能になります。

 

また材料の準備にも早く取り掛かれるので

工事開始の時期を1週間程度短縮できました。

 

着工前はこんな感じでした。

 

DSCF6748

DSCF6746

DSCF6747

 

まずは2台用のカーポートを設置予定部分の砕石を敷き均していきます。

 

RIMG2878

RIMG2877

 

次に植栽予定地の土の入れ替えを行います。

 

RIMG2876

DSCF6850

DSCF6849

 

次に和室から眺める部分に景石を据え付け、

和のテイストをプラスします。

 

DSCF6851

DSCF6853

 

次に敷地東側の道路に面した部分の修景に取り掛かります。

 

今回は枕木を2本据え付け、

家から見える表情と道から眺める表情を

少しだけ変えてみたいと思っています。

 

DSCF6854

DSCF6855

 

次に建物の外周を白御影の敷石を使って土留していきます。

 

DSCF6924

 

限られた予算の中でいかにオシャレに変身させるのか

センスが問われる仕事ですね!

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年11月
M T W T F S S
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ