ソーレヒルズ花楯

高齢者向けという事もあり、施主の依頼で四季折々の季節感をテーマにレイアウトしました。

外壁が京都御所のそれを模したデザインになっているので、背景はこれを利用し、それに浮き出せる様に紅葉の鮮やかなナナカマド、ウメモドキ、ノムラモミジ、エゴノキ等の雑木を配し、低木類はオオムラサキツツジ、コデマリ、シモツケ等を植え、まだ直後でわかりませんが勾玉を模しています。

手水鉢はあえて自然石のものを選び、主張することを押さえました。

お風呂場前の坪庭は、この施設の目玉でもあるので、思い切ったデザインにしました。

目隠しの為の御簾垣を背景に大胆に直角に仕切った白御影石の土留石、少し味のある織部灯籠と、クロチクのみでのみでまとめました。

これだけでは面白くないので、下草にはあえて洋風のフイリビンカミノールと、アジュガレプタンスで締めています。

また、敷砂利の上に浮かぶ瓦はさざ波を表しています。ここだけは、どうしても和と洋のケミストリーを実現したかったのです。

 

 

施工実績写真はこちら

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031