IMG_7435

 

L字型に構成された広大な敷地に、

これからご夫婦で楽しむスローリビングをテーマにデザインしました。

 

【着工前】

DSCF6114

 

雑然とした庭がスッキリとしたレイアウトになり、

まるで別のお宅へと訪れたように明るく生まれ変わりました。

 

IMG_7432

 

神社周りも石組なの?景石なの?という組み方で納め、

ここだけ和のイメージを強くしました。

それに合わせて植えた樹木も

ヤマモミジやコナラ、サザンカ等で落ち着いた雰囲気に。

 

瓦を縦に埋め込んだ縁取りも一見地味ですが、

良いアクセントになっています。

 

IMG_7433

 

神社へと登る石段も白御影石と

クラストブラックの乱張りでシックにまとめました。

 

IMG_7435

 

アプローチから主庭へ続く通路は化粧平板と枕木の組み合わせで

ここだけ直線を用いたデザインを取り入れました。

自由曲線で構成された庭にアクセントがつきました。

 

IMG_7436

 

リビング前に設けられた勾玉をイメージしたテラス。

これだけ広いとアイディア次第でいろんな楽しみ方が出来ると思います。

 

IMG_7438

 

建築の方で施工されたこげ茶色の塀が

空間を見事に仕切ってくれたので庭が引き締まりました。

植えた雑木も引き立ちます。

あるとないでは大違いです。

 

下草は雪に強いものを植えました。

マホニアコンフューサはリゾート感を演出し、

フイリヤブラン・セイヨウイワナンテンスカーレッタは

カラーリーフとして華やかさと涼しさを演出してくれる事でしょう。

 

IMG_7437

 

ダイニング前にも少し小さめのテラスを設けました。

一軒の家で2つのテラスを設ける事はすごく稀ですが

現在サンディエゴ在住のご主人曰く、

西日に当たりながら涼むのが西海岸スタイルの事。

日本流に日差しを和らげる為、カツラの株立を植えました。

 

IMG_7439

 

当初は庭の奥へと続く畑へ降りる為に設けた枕木の階段。

上段を広くしたので、ここに腰かけて

コーヒーブレイクなんてオシャレですね。

 

IMG_7441

 

立水栓の周りはグレーの小舗石で縁取り、

オシャレなガーデンパンに仕上げました。

 

IMG_7440

 

庭のゆるやかな法面にはクリーピングタイムを植えました。

淡い桃色の絨毯となり、華やかさをプラスしてくれます。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年5月
M T W T F S S
« Apr    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
記事アーカイブ