やはりリ・ガーデンは

自分の思惑通りには進みませんでした。

 

搬入口の玄関の幅が1m40cmしかなく

重さ約2tの石をどうやって吊り上げるのか?

 

費用を出来るだけ抑えたいというお客様に要望に対して

2.9t吊りのカニクレーンをリースして

石組をする事にしました。

 

DSCF0160

 

DSCF0158

 

ところが、2.9t吊りと書いてある割に

安全装置の基準が厳しくて

実際は最大で1.5tも吊れませんでした。

(クレーンが全く動かなくなります)

 

そこで、大きな立石以外の景石はこれと

チェーンブロックを使って据え付けました。

 

DSCF0065

 

結局、大型の25tクレーンラフターを設置し

道路使用許可を取って表の道路から吊る事にしました。

 

やはりこれだけの巨石を吊り上げるには狭いので

恐怖を感じずにはいられませんでした。

 

とにかく「セーフティ・ファースト」での作業です。

 

DSCF0194

 

DSCF0198

 

吊り上げてみると、石も2mを超えると驚きます。

 

DSCF0196

 

それでもなんとか巨石を据え付けたので

ホッと一安心です。

 

次は空間を仕切る創作板塀の設置です。

 

これでステージ1の劇的変化をお見せ出来ます。

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年11月
M T W T F S S
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ