005 (5)

お客様には、芝以外で管理の楽なそれでいて四季を感じられる庭を作って欲しいと

頼まれました。

着工前はこんな風にただ砂利が敷いてあるだけの無機質な空間でした。

 

006

 

008 (5)

自由曲線を用いた駐車スペースも2台分確保しました。

土間コンクリートの中には、パステル調の化粧平板を並べて

明るい雰囲気を醸し出しました。

009 (6)

アプローチは同じく、自由曲線を用いて柔らかい印象にし、

ポーチの色に合わせた石を張って、ゴージャスにしました。

門柱は枕木とコンクリートブロックの組み合わせで作りました。

天端を曲線にしたのがデザインの売りでしたが、枕木を曲線にカットするのは

至難の業でした。

006 (5)

小舗石を使って、高低差を作っています。

植栽は、雑木をメインに構成しアオダモの株立ちやジューンベリー

ハナミズキ、ナツツバキ、アカバナエゴノキ、ナツハゼ等を植えました。

落葉樹だけでは淋しいので、常緑樹にモチノキ、ソヨゴ、イレックスサニーフォスターを

植えました。

014 (4)

グランドカバーはガウラやイモカタバミ、ダイアンサスライオンロック、ビンカミノール等と

赤~薄紫色の花で統一し、グラディエーションを楽しんで頂けます。

他にも、キャットミントやクリーピングタイムのハーブも植えてあるので

色んな楽しみ方が可能です。

003 (4)

この角度から見ると、何故門柱がこの形になったのか

お解り頂けると思います。

もちろん、玉砂利の下には防草シートが敷いてあり雑草対策は万全です。

まだ植えたばかりで寂しい感じですが、新緑の頃にはまた違った景観が生まれると思います。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031