025

来客が多い為、2台用のカーポート以外にも駐車スペースが欲しいと依頼され

四角いグリッドをモチーフとした構成でそれをデザインしました。

敷地が広いので、手前は直線で奥の庭園は自由曲線を用いて、そのコントラストが

斬新なデザインになりました。

007

工事着手前は山形風の和風庭園で、松や石組がメインでしたが

これらの中で使えるものを利用して、出来るだけ洋風で管理の楽な庭にしてほしいと

頼まれました。

021 (2)

そこで、ハナミズキやノムラモミジ、ツバキ、サラサドウタン、セイヨウシャクナゲ

ウメモドキなどの雑木は移植し、他は思い切って処分しました。

それにナツツバキやカマツカ、アオハダ、ツリバナ、ジューンベリー等の雑木を新植しました。

かつては立石だった石も全て横使いにして、崩れ石組風に組み直し

高さをそれぞれ異なる物にして、段々畑風にアレンジしました。

グランドカバーは、フイリヤブランやクリーピングタイム、キャットミント、ビンカミノールなどを

組み合わせて大胆なデザインで構成しました。

015 (2)

残りのスペースは全て高麗芝にして、緑の部分を多く取りました。

048

玄関前のアプローチは、化粧平板を四角に並べ、それに合わせて白御影の間知石を

直角に据えてエッジを効かせ、曲線との対比を試みました。

ポストも玄関の扉に合わせてローズ調の物を選び、デザインを統一しました。

019

玄関前に樹木を植えることによって、道路からリビングが丸見えにならない様に配慮しました。

ウッドデッキも必要最小限のものをセットしましたが、リビングから見るととても広く感じ

コスパ大です。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031