今年もまたいやな梅雨に入ってしまいました。

でも必ずしも憂鬱なことばかりとは限りません。

今日訪れた天童市のF邸の和風庭園は、普段とはまた違った風情を感じさせてくれています。

しっとりと雨にうたれ、本来の持っている自然の色に蘇生されていました。

木々の色、下草の色、石の色、えも言われぬ風情を感じさせてくれます。

お庭が完成してから早2年、植物もだいぶ成長しかなり馴染んできました。

普段の手入れも行き届いているせいで、ここが山形ではなくて京の町家にいるような錯覚に

陥りそうです。

これからも、お互い頑張って手入れをしていき、もっともっといい庭にしていきましょうね。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031