東根市N様邸のガーデニングも形が見えてきました。

今回は樹木を植栽していきます。

002 (5)

ハナミズキやヤマボウシ、ヤマモミジ、ジューンベリー、アオダモなどの

雑木をメインに植栽していきます。

005 (3)

少し木が植えられるだけで、以前にも増して庭が広く感じられます。

これは手前に樹木を植えた事により、逆遠近法で広くなったように

錯覚するからです。

005 (4)

アプローチ前の所には、アクセントとして化粧平板ブロックを

並べています。

コンクリートの部分がグレーなので、平板のミルキーホワイトの

色がアクセントになってくれると思います。

002 (6)

平板が並べられた事によって、玄関までのアプローチの

姿が見えてきました。

平板と平板の間にはコンクリートで同じグリッドを作って

繋げます。

011 (2)

この型枠の中にコンクリートを打設して車を止めます。

四角のグリッドを互い違いにすることで、アプローチに

変化をつけています。

このアプローチは駐車スペースも兼ねているので、

スペースが限られた場合はとても有効な手段だと思います。

 

残りはグランドカバーの植栽と芝張り、土間コンクリートの

打設になります。

3月は彼岸まで天候が不順なので、天気が良い日を

見計らってコンクリートを打設したいと思います。

完成まであともう少し、春の日差しが待ち遠しいです。

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031