やっと、完成しました。 天童市のM邸

テーマはモダンな和の庭・・・・・・なのでアプローチも和にこだわりました。

富沢石を石畳風に貼って行き、アクセントに小舗石で横にラインを入れました。

これは、住まわれているのがお年寄りのご夫婦なので、雨や雪で滑って

転ばないように配慮した結果です。 ここは駐車スペースも兼ねているため

土間コンクリートを打ってありますが、それだけでは殺風景なので那智黒石を

花びら状に埋め込んで装飾しています

物置とアルミ製のフェンスは建物の外観の色に統一して、違和感のないようにしました

画像では解りずらいですが、フェンスも杉の焼板塀風になっているのでなかなか豪華です。

御簾垣で仕切られた空間には、様ざまな雑木と山野草が植えられ狭いながらも、四季の移り変わり

が身近に感じられるように、また、土に触れられるように・・・・・・・・・そんな思いも込めて作りました。

料亭の坪庭・・・・・・・・・・・一言で言い表せるとするならばまさにそれです。

手水鉢まわりには狭いながらも、水音が自然のメロディを奏で、それに合わせて風が優しい

ハーモニーで答える。 それは、決して飽きることない空間を五感で訴えてくれます。

庭が本当に落ち着いて馴染んでくる3年後が、今から待ちどうしいです。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031