一時材料が入らず、作業を中断していましたが

ようやく材料が入り、工事を再開しました。

---------------------------------------------------------------- 003

将来カーポートの屋根と自宅の屋根の雪捨てに苦労しない

ように、スノーダンプが入るスペースを設け、除雪が楽になるように

考えました。中にはU字溝が設置されているので

雨水対策も万全です。

 

東側隣地境界には2種類のブロックを並べています。

---------------------------------------------------------------- 004

駐車スペース部分と庭部分でブロックの形状を変え

デザインに考慮しました。

---------------------------------------------------------------- 027

手前に見えるブロックの裏側には、竹垣が設置される予定なので

高さを高めに設定しました。

後は笠木を取り付ければ、ブロック類は完成です。

南側の盛土の土留には、白御影の敷石を交互に並べています。

001 (8)

これで、土留とデザイン性の2つの役割を兼ねています。

この埋戻しが終われば、土工関係は終わりです。

 

次は和室前の坪庭作成になるので、また少し違った庭を

お見せできるかと思いますので、それまで

楽しみにお待ちください。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ