やっと完成しました。 東根市のKさん宅

苦労のかいあってなかなかの出来栄えと自負しております。

駐車スペースはここには2台分設けております。 アクセントにカラフルな洋風ピンコロで5本の

ラインを入れて変化をつけ、リビングとの空間を木製のラティスで仕切っています。

その脇にはこの庭のシンボルツリーのヤマモミジが紅く色付き、そのその存在感をアピール

しています

ここでは、オリジナルの門柱がその存在感を見せつけ、後ろにある木製ラティスとの比較で遠近感

が増し庭が広く感じられます。 この庭はとにかくどうやって植栽のスペースを最大限に取るか

が最大のテーマでしたから、この問題解決にかなりの時間を費やしました。

間知石で1段高くなっている植栽スペースは、除雪の際雪が寄せられても大丈夫なように設計して

あります。 その中には、クリスマスツリーにもなるトドマツが植えられ、その時にライトアップされるのを

待っています。

東側にも駐車スペースが2台分用意され、タイヤが乗る部分だけをコンクリートにしてコストダウン

を図り、その中には途中でハンドルを切っても芝生が傷まないように、ピンコロ石をグリッド状に

並べて、対処しました。 もちろん、その他は芝生が張ってあります。

円形のステージの中には、アイアンでできたパーゴラオリベスクが2基設置され、奥様のこだわり

のノウゼンカツラ(赤、ピンク)が植えられています。 この商品は初めて取り扱ったのですが

かなり頑丈そうでこれなら山形でもOKそうです。 かなりコスパは高いです。

このオリジナルの門柱は自分のなかでもかなりヒットしています。

枕木と美ブロは相性がいいですね。 中にステンドブリックを埋め込んだのは正解でした。

ちょっとカントリーチックでいい感じ・・・・・・・ 右上にステンの表札が間もなく取り付けられます

そうしたら、またおしゃれ度がぐっとあがることでしょう。

来年の春に緑が芽吹き、新たな世界が生まれ、癒されることにより、生活のやるきモードが1段上がり

家族全員にしあわせのスイッチが入ることを期待しています。 

どうかこれからも宜しくお願いいたします。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031