まず最初に樹木の剪定を行います。

003 (3)

次に生垣支柱にマサキを植付けていきます。001 (3).jpgy

それが終われば高木のヤマモミジを植付けていきます。004

植え付けが終わったら風や雪で樹木が倒れないように

竹で支柱を施します。006

同じようにマサキも支柱にシュロ縄で結束していきます。

007

植栽が終わると家の景観がガラリと変わります。

着工前はこんな無機質な空間でした。

005 (3)

植栽が終わると景観が一変します。

002 (3)

ヤマモミジとジューンベリーの高木が植えられる事で

景観に緑が加わり、無機質だった空間に潤いが生まれました。

 

マサキの生垣が植えられる事で空間が仕切られ

緑の量が増える事で建物の景観がグレードアップしたように

感じます。

 

奥に見えるオリジナル門柱も建物の外装とレンガの外装と

美ブロの色を統一する事で一体感が生まれました。

特に玄関ポーチのデザインと門柱のデザインがマッチして

うまく仕上がったと思います。

 

これからは水やりの管理が必要ですが頑張って良い庭に

していって下さい。

 

本当にありがとうございました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年11月
M T W T F S S
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ