Yさんのガーデニングもいよいよ大詰めを迎えてきました。

まずは、芝生を張るための下地作りとして、バーク堆肥を混ぜて撹拌していきます。

 

 

これが終われば均して芝生を張っていきます。

この作業と平行してアプローチの石張り(キャメルストーン)を行っています。

 

 

1枚1枚手作業で、ジグソーパズルのように根気よく並べて、カットして張っていくため材料も面積の

約1.5倍の量が必要になります。

職人のプライドを賭けた仕事と言っても過言ではないでしょう。

ここまでくるとだいぶ庭の形の想像がついてきます。

 

 

オリジナルの門柱も形が見えてきました。

コンクリートブロックを積んで、角を斜めにカットしそれにモルタルで上塗りした状態です。

これに、美ブロ仕上げを施し、お客様がネットで買われた表札を取り付ければ完成です。

この方法がレンガを積んだり、既製品を取り付けるよりも1番安くて、費用対効果が1番高いと

思います。

 

 

カーポートも組みあがり、ワイヤーメッシュを敷いて土間コンを打つ段取りをしているところです。

当社では、こういうエクステリア工事から外構工事、植栽工事までガーデニングかかわる工事は

すべて行いますので、段取りや打ち合わせが1社で済むと好評です。

何と言っても、トータル的なイメージでまるごとコーデュネートできるので、まとまりがあるのが

当社の強みといえます。

さ~いよいよ最終段階

私も完成が待ち遠しくなってきました。 乞うご期待

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031