奥様のご要望で、バラのアーチが追加になりました。

どうせ付けるになら、実際この目にてガーデンショウで見てきたものを

ご提案しようと、カタログを持って商談に伺いました。

シンプルで、山形の雪の重みに耐えられて、日本製なもの

ということで、写真のアーチを取り付けることに

 

 

この場所に飽きたら、いつでも違う場所に移動できるように考えました。

この製品は、特別基礎を用いないで、付属のアンカーピンを打ちこんで固定するタイプだったので

それが、可能なアーチでした。

 

 

シンプルだけど、バラの花が咲き乱れたらアーチは隠れてしまうので、これで正解のようです。

 

製品自体も、太い鉄筋を加工して作られたものなので、耐久性もかなり期待できそうです。

さすがは、日本製

われわれプロはネットで買って失敗するわけにいかないので、実際東京まで行きガーデンショウで

担当者から説明を受けてからでないと、安心できません。

これからも、このスタイルは崩さないつもりなので、どうぞ安心してください。

これで、われわれプロがお手伝いする作業もひと段落

あとは、奥様の好みでいろんな植物が春には植えられることでしょう。

もし、好みの植物が見つからない場合はなんなりとご注文ください

日本国中から探して御覧に見せます。

ただし、ここは山形

雑誌にでてくる素敵なお庭がそのままこの地で再現できるとは限りませんので、どうかご了承くださいませ

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ