片道2時間半かけてやって来ました。

慣れない2トンダンプを運転して

なぜここまでやって来たのかというと、偶然以前から取引のある植木の材料屋さん

を物色中に、偶然目に飛び込んできたのがこの飛び石でした。

かなりの数の飛び石が積まれており、草に埋もれていたのを発見したのでした。

今は珍しい台湾産の飛び石で30年くらい前のものらしいです?

すぐさま部長と単価交渉

かなり安くしてもらって、運んでの単価を決めました

ん~待てよ 植木屋さんに飛び石の選択を任せて大丈夫なのか?

そう思い直してここまでやって来たのでした

当然3人してクレーン車を使いの積みこみです

軽く1時間半掛って積み終わった苦労の後がこの状態です。

 

 

 

また2時間半かけて、村山市のO邸まで運んで来ました。

 

 

積むときはクレーン車だったけど、ここでは人力

職人には人間クレーンに変身してもらうしかない・・・・・・・・・・(キッパリ)

ということで、やっとの思いで半分仮置きしてもらいました

かなり、へばったみたいです。

 

ちなみに私は去年初めてギックリ腰になり、その恐怖に負けて挑戦は控えました

 

 

仮置きした状態ではあまり良く見えませんが、土に埋まり落ち着くとかなり違ってきます。

 

 

1枚1枚地面を掘ってきめていくので、時間が掛かりますが仕上がるとなかなかのものです。

この飛び石は厚さもあり、石の表情もシワがあってなかなか豊かなものです

これが全部打たれれば、見ごたえ十分になります。

今日はだいぶ疲れたと思いますが、腰に気をつけ明日も頑張りましょう。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031