当社のホームページをご覧になられた御主人から依頼を受け、アポイント取ってさっそく

お邪魔しました。

いろいろご要望を伺っているうちに私の頭の中は、ファーストインプレッションが駆け巡って

いました。

もう200件以上のお宅のガーデニングを請負った経験から、この感覚は常に大事にしてきて

いました。

まずは工事開始前がこの状態です。

 

コンクリート舗装と砕石敷きが大部分を占めていますので、無機質な感覚は否めません。

とりあえず砕石敷きはNGという要望だったので、出来る限り緑の部分を増やそうと考えました。

まずは、バックホーを使って床掘りして、いい土に入れ替える準備をしていきます。

 

 

そして、土が流れ出していかないように、小舗石で縁取りをしていきます。

 

あえて二丁掛けの石(高さ19センチ)を使用して高さを稼いでいます。

 

その次に、初めて見た瞬間1番気になった正面に見えるブロック塀を、オリジナルのガーデンフェンス

で隠していきます。

 

 

上の方はブロック塀より高くなるので、木製のラティスで視線を遮ります。

下の方は、ツル性の植物(クレマチス、ツキヌキニンドウ・・・)がはっていきやすいように、メッシュ

フェンスを取り付けました。

また、フックを使って鉢物を引っ掛け手軽にハンギングが楽しめるように考えました。

つまり使い方はアイディア次第ということです。

まだまだ、前半戦なのでどんな手法で緑えお増やし、おしゃれな雰囲気になるにか想像してみて

ください。

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930