村山市のO邸作庭工事も大詰めをむかえています。

モミジしかも変わったモミジを多数植えてほしいとの要望に、「大盃、琴の糸荒皮性」の

珍しい、あまりお目にかかる事が少ない種類のモミジを植えています。

 

 

他にも、イタヤカエデの株立ち、テマリカンボク、ナツツバキ、シモツケ等を植えています。

 

 

これは、前から植えてあったリュウノヒゲをとっておいて、改めて下草として植えているところです。

ここには、山野草を新たに足して植えるつもりです。

 

 

フイリヤブランを下草として用い、寒河江川の玉砂利を敷き詰めれば雰囲気がぐっと良くなります。

まだ、葉がついてないのであまりよくわかりませんが、これで葉がつけばかなり洗練された和モダンな

庭に見えることでしょう。

あまり見慣れない雑木もここでは見られ、居ながらにして里山の風情を楽しむことがきるでしょう。

 

雑木の植栽もさることながら、ここでは間知石の柔らかい曲線にこだわりました。

飛び石もいいものが偶然手にはいりましたので、ここでは渡りよりも景に趣きを入れています。

ここまでくれば、完成目前なのですがここで問題発生・・・・・・・・・

アプローチに張る予定だった、黒いベンガルブラックという種類の石が品薄状態

しばらく輸入待ちとのこと・・・・・・・・・・ ガッカリです

「そんなんだったら見本よこすな」と商社に言ってやりました。

一言、言ってくれれば、すぐにでも材料を当社で押さえたのに。

 

O様 には本当に申し訳ないことをしたと、反省しております。

 

気を取り直して、材料が入り次第いい仕事をして挽回しなくては!

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031