山形市のY邸のガーデニングが完成いたしました。

ガーデニングのビフォー、アフターを比較しながら御覧ください。

 

 

 

 

 

 

ビフォーでは、ほんの少しの砕石敷きだったスペースが、見事に植栽空間を生み出しました。

小舗石の2丁掛を並べて、すこし嵩上げしただけで雰囲気が随分違います。

 

台所から奥様が見られる雑木(ネジキ)の四季折々の移り変わりは、さぞかし心を癒してくれる事

でしょう。

他にも、今少しずつ人気がでてきているアオダモやナツツバキ、記念樹でもらったハナミズキの苗木

も植えられています。

 

オリジナル門柱は、あえて三角形をモチーフにして、オブジェ風に

それに合わせて、美ブロもラフなコテ仕上げにしています。

色も外壁の白に合わせて少し目立つように、淡いピンク色になっています。

後で気づいたのですが、雨にぬれるとピンク色が強調されて、すごく綺麗でした。

ここには、さらにステンドグラスが埋め込まれて、少しシックにしてみました。

 

 

 

 

 

ビフォーでは、やたらと目に付くブロック塀

しかし、それもお隣のもの

まず、これを隠しちゃえとばかりにオリジナルでガーデンフェンスを考案

上部は木製ラティス、下部はメッシュフェンスとに分けました。

ラティスはハンギング用に、メッシュフェンスはツルものを這わせられるようにと考えました。

中央にはシンボルツリーのジューンベリーが植えられ、その脇には、クリスマスツリー用のシラビソ

が植えられています。

花壇には段差が設けられていて、スジギボウシ、エリカ、イベリス、ダイアンサス ライオンロックが

植えられています。

もう少しすれば、お花のじゅうたんになること、間違いなしです。

玄関脇には、モダンな立水栓を取り付けました。

これは、初めて取り付けたのですがなかなかおしゃれですね

 

 

 

 

駐車スペースが4台分も設けられているので、この無機質な空間を少しでも和らげようと、白い

プランターを5個設置してみました。

これにコニファーのスエシカを植えて、洋風に・・・・・・・・・・・

これだけでも、随分変わりますね 豪華に見えます

やっぱり、いつも完成して思うのですが、やはり家にお庭ができて初めて 家+庭=家庭なんだな~

家自体がすごく生きてくるように感じます。

初めて注文した商品も多く、多少の手違いもありましたが、それでもこだわった商品を使って良かった

と思っています。

これからも、たびたび訪れてはいいアドヴァイスをして、もっともっとよい庭になるように、協力していき

ますので、今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ