もうこのTさんのお宅の竹垣を結ってから、かれこれ20年くらい経つのでしょうか?

そのせいで柱も竹もかなり腐って、かなり危ない状態でした。

お茶の先生でもあり、お茶会でこの茶庭をお使いになるので、この度思い切って

竹垣を交換することになりました。

まずは、古い竹垣を解体していきます。

 

これは御簾垣です。

柱は根元がかなり腐っていました。

そこで、何年でももつようにと骨組みをアルミ製で頑丈に組み立てる事にしました。

 

作庭してからすでに20年以上経過していますので、木々の根がかなり伸びてきて基礎ブロックを

据え付けるのがかなり大変でした。

この作業はプロのアルミ職人に頼んだので、かなり苦労をかけてしまいました。

 

ここからは庭師の登場です。

真新しい竹もなかなかいいもんですよ~

この次に御覧にいれますので期待していて下さい。

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930