去年の暮にある知り合いの方からの電話が、この仕事の始まりでした。

なんでもカーポートを新築するのと同時に、道路拡張に伴い少し狭くなった

庭の外構工事を、デザインしてほしいとの事

当社のホームページをご覧になられてお気に召されたとか

俄然やる気が・・・・・・・

まずは着工前の状態はこうでした

 

 

段差がついた玄関周り、古くなった門柱、目隠しのブロック、駐車スペースの確保が主な要望

でした。

そこで、手前の樹木を必要なものだけ移植することに

 

 

シダレザクラは移植の時期がすごく大事です。

3月の末に工事を始めると同時に移植しました。

この木がシンボルツリーになるかも?

 

 

移植が完了したら、そこを鋤きとり砕石を敷いていきます。

だいぶスッキリした状態に変化しました。

 

 

今度はいよいよ外構工事のデザイン的な要、ブロック積み

和風過ずかといって洋風過ず

あらゆるメーカーのカタログとにらめっこ

ブロックは1個の単価が違うと全体ではかなりの差額に

予算と照らし合わせながら、ようやく決定

決め手は建物の外壁の横しまに合わせて、それと自然石風なショット仕上げ、通常の半分の厚さ

でレンガとブロックの中間的な仕上がりに見える、以上が決定の理由です。

こういう仕事はセンスがものをいいます。

全体をコーデユネイトできる造園家の腕の見せ所

期待していて下さい。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031