さる16,17日に久々の東京出張に行ってきました。

何故かと申しますと、私の会社が所属しております日本造園建設業協会の東京本部に

呼ばれたからです。

なんでも、おりしもこの造園業界の不況、会費を払うのがもったいないと、退会社が続出

これを、地域のリーダーを育てて何かしらの突破口を見出そうというのが、狙いみたいです。

北は札幌から、南は沖縄まで、全国から12社のリーダー候補が集められました。

東北からは私だけだったので、どうして私がとすごく疑問でした。

責任も重大なので、最初はお断りしたのですが、支部長に結局押し切られてしまいしぶしぶ

この大役を引き受けるはめになってしまいました。

他の社長さん方は、見るからにみんな仕事ができそう・・・・・・・・・

名刺交換したらISO 9001取得は当たり前、ISO14000もダブルで取得(すごい!)

樹木医の方も3人ほどいらっしゃいました。

会議する前から飲まれてどうすんの? て感じになってきちゃいました。

緊張の中会議開始

札幌支部のある社長さんからの北海道全土における、地域リーダーの成功事例の発表が最初

にあり、なるほどこれを全国に広めたいのかと要約趣旨を理解したのでした。

みなさん緊張しているのか、もちろん初対面なのでそんなに活発な意見交換もみられず、気づいたら

2時間が経過していました。

そこで、起爆剤の缶ビール登場 これで飲みながらのコミュニケーションという設定に変更

1時間が経過し要約エンジンが掛かってきたところで、場所を中華料理屋さんへ移動

ここからは、酒の勢いを借りて、いろんな地域の社長さんと意見交換

やはり場所や規模は違えど同じ造園屋、抱えている悩みもそう大差なく話はかなり盛り上がり

ました。

この勢いはとどまる事をしらず、引き続き3次会に突入、かなりの情報交換ができました。

気になる資料はメールで送ってもらえる約束を取り付けたり、本部のお偉いさん方とも打ち解けて

話せたので、今度からは遠慮なく利用させていただきますとキッパリと宣言

支離滅裂になったところでお開きと相成ったのでありました。

でも、最初はイヤイヤだったけどこの人たちとの出会いはこれからの私の人生を大きく変えてしまうんじゃ

ないかという予感がかなりしています。

人生に無駄な出会いはなく、確実に出会いは人を成長させると改めて実感させられました。

私の会社なんて山形ではまあまあかなと思っていましたが

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ