アプローチの石張り作業も、いよいよ中盤戦に差し掛かってきました

もう、ここまで来たら根気と忍耐力だけが頼りです

こうやって1枚1枚合わせてサンダーでカットしていきます

よく石を張っていると言われるのが、「石の裏さネット張られて、つながっていんなばただ並べていぐな

んだがした~」という言葉です

実際庭師には一定の決まりがあり、それに基ずいて張っていくのです

正直このベンガルブラックという石は厚く固かった

カッターを入れるとあたりが白い粉でいっぱいになり、周囲は真っ白け

それに耐えられなくなり、次の日からマスクしての作業になりました

粉じんと格闘しながら作業3日目ようやく石張り作業の工程が終了

こんな感じに仕上がりました

 

大小さまざまな石がバランス良く幾何学模様のように、張られていると自画自賛しております

特にアールの部分が石を選ぶのに苦労しましたが、その甲斐あって綺麗なラインがでています

 

今度は石と石の隙間に目地を入れていきます

 

 

目地材を綺麗に拭き取れば完成です

ここまでくるのに天候にも恵まれ、作業が順調に進んでラッキーでした

後は周囲を拭きとり後片付けをすれば完成です

お疲れ様でした~

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年11月
M T W T F S S
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ