よくお客様にこんな質問をされます・・・・・「造園やさんて冬なに仕事してるんですか?」

そんな時こんなやりとりが多く行われます

私 「雪が降ったら屋根の雪おろしか排雪、もしくは街路樹の剪定かな~?」

お客様 「エ~街路樹って冬切っても大丈夫なんですか~?」

私 「落葉樹は今、葉を落して休眠期間に入っているんで樹形が解り易く、多少太いところを

 切っても大丈夫なので、形が作り易いんですよ」

お客様 「じゃ~どんな木も冬に切って大丈夫なんですか~?」

私 「常緑樹や針葉樹は葉に養分を貯めて越冬するので、冬は避けた方が」

お客様 「なるほどですね~」

てな訳で今当社では街路樹の剪定作業を行っています

 

 

 

しかも、雪のめちゃ多いこの地域で

枝抜きをしてやることで、雪による枝折れを防いだり、電線にかかって危険なところを切ることで

トラブルを未然に防ぐも目的もあります

でも、作業する職人は大変です

寒くて手はかじかむは、凍って足は滑りやすいは・・・・・

 

 

でも剪定の終わった街路樹は樹形も美しい自然樹形が保たれ、その木が持つ本来の姿を保っています

どこぞの街路樹のように、樹形を無視してボウズのように切られ無残な姿をさらけだしているのとは

訳が違い、町の景観を良くするのに一役以上貢献していると思っています

このサクラの木も、我々の努力に報いて、綺麗な花を咲かし訪れた人に安らぎと癒しをきっと与えてくれる

ことでしょう

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930