天童市のS様邸のガーデニング。完成から5年が経ち、誰もが羨む素敵な

イングリッシュガーデンになっていました。

IMGA0231

この様に、庭には本格的なガゼボ(洋風あずまや)まであります。

IMGA0219

中央には、富沢石の小端積みのサークルの中にシンボルツリーのヤマボ

ウシの株立が植えられています。

IMGA0217

反対側から眺めると、この様に見えます。

庭の花壇には色々な植物が咲き乱れ、バラのアーチをくぐって行くとガゼ

ボまで色んな景色を見る事ができます。

IMGA0222

主庭に行くには、もう一つのバラのアーチをくぐって行きます。

IMGA0225

主庭には様々な雑木が成長した姿を見せてくれて、最初から5m以上の樹

を植えたので林っぽくなっています。

芝生も広く開放感があります。ここの木製の椅子に座って読書やティ―タイ

ム最高でしょうね~?

IMGA0226

庭の中には、もう一つの主役バラのパーゴラがあります。雪を考慮して手

作りで頑丈に作りました。

きっと毎年進化して、すごい事になる予感がします。

またアップしますので楽しみにしていて下さい♪

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ