いつもお世話になっている山形のY設計事務所の所長さんと、何度も打ち合わせを繰り返し

マンションの中庭にカエデのシンボルツリーを植えようと、いろいろ考えたあげくハナノキを

植えることになりました

その周囲にも客土を入れて地被類でカバーすることに

まずは、一輪車にて客土を小運搬します

 

 

2トンダンプ6台分の土を2回に分けて運びました

こんな風に仕上がり、だいぶ雰囲気が変わって来ました

 

 

ここにシンボルツリーのハナノキの登場です

本当は施主様からは、シュガーメイプルを植えてほしいと言われたのですが、産地の人に聞いたところ

高さ5メートル以上になるとカミキリ虫が中に入って枯れやすいと言われ、リスクを回避するためハナノキに

なったのです

 

でも植えあがるとかなり立派な樹形でした

 

 

画像がぼけて解りずらいですが、高さはゆうに6メートルを超えています

だからこれをここまで運ぶのには特注の5輪車を使って、男4人がかりで目一杯でした

建物の外装のホワイトにクッキリと映えることでしょう

このハナノキがどんな色の花が咲くかご存知ですか?

春までもうしばらくお待ちください

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ