大学時代に大変お世話になった恩師が、定年を迎えられ最終講義と祝賀会を開催するという事で

それに参加してきました。

恩師は大変有名な方で、京都迎賓館の作庭を監修されたほどこの世界では超一流

久々にお会いしていろいろお話できて、とても光栄でした

なにより今度うちの息子が造園の実技の講習でお世話になると聞き、再度じっくりしごいてほしい

とお願いしてきました

震災のせいで1度中止になりかけましたが、なんとか開催できて関係者はかなり苦労したようです

その合間をぬって、造形大の環境デザインで学んでいる息子をナビにして、お寺の庭を観てきました

まずは20年ぶりの金閣寺

 

 

数年前金箔を張りかえたらしくすごく金色に輝き、池に映って幻想的でした

しかし、私はどちらかというとしぶい銀閣寺派だったのですが、ここにきて金閣寺の株は急上昇です

 

 

ピッカピカのピッカピカやで!

後でタクシーの運転手さんから聞いたのですが、ここすべての金の使用量はわずか20キロだそうで

改めて日本の職人さんの腕はすごいと再認識いたしました

ということで、ちゃんと訪れているという証拠写真がこれです

逆光がかえっていい感じにフォロー?してくれています

 

 

遠くに見えるのが、かの有名な京都の左大文字です

 

 

炎が無いといまいち解りずらいかもしれませんね?

他にも素敵な庭を観てきていますので、その2、その3で順次紹介したいと思います

待っていてください

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031