東根市のA邸(ツリーズサークル) のお庭は完成してから早や5年、そのわりにはあまり生育があまり良くないと

奥様から相談を受けていました

原因は排水不良と判明

あまりに宅地造成した業者さんが、念入りに山砂利を厚く敷いて丁寧に締め固めたため

水が抜けずに耐水して、コケが生えてきてます

地震にはすこぶる強いのですが、植物にはあまり良くありません

そこで、もう一度植栽部分を掘り起こして、土を入れ替えることに

まずは、人力にて固い土を掘り起こしていきます

ここで登場するのが我が社が誇る人間ユンボN君の登場です

 

 

でも、さすがに全部は無理なので超小型ユンボの登場です

全部人でやれと言ったら多分明日から会社にこないでしょう

 

 

さすが機械、疲れたと言わずにどんどん深く掘っていきます

 

 

4,50センチ掘ったので植物には十分、そこで黒土を入れました

少し粘性が強かったので、牛フン堆肥とバーク堆肥を混ぜて土中に空隙を与えます

 

 

仕上げに黒曜石を高温で発泡させた改良剤を混ぜて、保水性と排水性の調和を図ります

これで、かなり改善されることでしょう

 

 

最後に、生垣支柱を立てこんでいきます

生垣は全て円形になっているので、竹の支柱も技術がいります

これで植える準備が整いました

次回は植え付けです

早く植えた後を見たいのですが、もう少しの我慢ですね

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930